東近江地域農業センター Higashiomi Regional Agriculture Center

新しい農業の挑戦に向けて歩もう!

ごあいさつ

滋賀県の中央に位置する当東近江地域は、鈴鹿山系と琵琶湖との間に開けた肥沃な滋賀県農業の中心であります。 米・麦・大豆等ならびに園芸部門の野菜の生産量、販売量については、県下の1/3以上を占めており、古くより「近江米」の主産地であるとともに、畜産については飼育頭数の約85%を占め全国的にも「近江牛」として名声を博しております。

さて、当農業センターは県下の大宗をなす東近江地域農業の生産性の向上と効率の高い地域農業・農村振興をはかると共に当地域の農業・農村の活性化を図る事を目的として、昭和54年中部農業管理センターとして設立され今日に至っております。

ご承知のとおり、農業ならびに農政を取り巻く状況はまさに未曾有の危機に直面いたしておりますが、そうした状況下当農業センターが中核となり強い農業づくり・農業の競争力強化を図り、多様な担い手の育成による「10年後のあるべき姿」を映しだす事が喫緊の使命であります。

東近江地域の農業者の当農業センターに対する期待と当農業センターが担う役割の高まりの中、今後農業関係者・諸関係団体とも一体となって当初目的を達成する為全力で取り組んでまいります。

運営委員長 三井久雄

沿革

内 容 備 考
昭和54年 中部農業管理センター発足 構成:2市7町13JA
平成元年 中部農業管理センター10周年
平成5年 JA永源寺地区の統合(政所、永源寺、市原) 構成JA数:13JAから11JAへ
平成6年 JAグリ-ン近江の発足 構成:2市7町3JA
平成9年 中部農業管理センター20周年
平成17年 東近江地域農業センターに改名 東近江市合併(第1段階)
構成:2市5町4JA(JA湖東加入)
平成18年 東近江地域農業センターの組織変更 東近江市合併(第2段階)
構成:2市3町4JA
平成20年 東近江地域農業センター30周年
平成22年 東近江地域農業センターの組織変更 東近江地域担い手育成総合支援協議会の活動休止の上機能を農業センターの担い手部会へ移管
・近江八幡市合併 (農業センターの構成:2市2町4JA)

農業センターについて